最新情報

本日の一枚目 “ BABY FACE / Tender Lover ” ‘89年リリース。実に平成元年作と言うことに驚いてしまうのだが、もうそんな前なんですねコレ出たのww。名プロデューサー、シンガーソングライターそして楽器の奏者でもあるその非凡さは30年以上経ってもその確固たる基盤が素晴らしく、当時コノ方がここまで凄いとは思ってなかった(いつも書いていましたが彼の歌声が苦手意識があったのも確かで…ww)しかしプロデュースや書き下ろしの楽曲は最高に良いという矛盾がいつもあったのです(あくまでも個人的な意見ですww)ソロデビュー作という新人さん観点な見方をしてましたが、名盤なのは間違いない...

詳細

遅くなっての本日の一枚目 “ BRANDY / Never S-A-Y Never ” ‘98年リリース。MONICAとのデュエット(MONICAのアルバムにも勿論収録されてるのだが…)でマイケル J.とポール M.との名曲「The Boy Is Mine」を収録、言わずと知れた大ヒットとなった名カバー作品収録されている。まぁ〜90年代の代表的なR&Bの歌姫2人と、これまた大ヒットしたスーパースターの2人の楽曲カバーは反則ちゃ〜あ反則なんだが…ww。話題になった作品だから仕方無いが、仮にソレを除いたとしてもこのアルバムの完成度は高く評価できる90年代の代表的なR&B名盤であります!#ソウ...

詳細

本日の一枚目 “ STEVIE WONDER / A Time 2 Love ” ‘05年リリース。Rey Charlesと並んで盲目の天才と言われた巨匠であります、実に10年ぶりとなる彼の作品、90年代は70,80年代に魅せた神がかりな精彩が欠かれ結構埋もれた感じとなっていたが、新たにPRINCEとタッグを組んだ”SO WHAT THE FUSS”等も再評価され、ベテランが本作でまた昔のSTEVIEに戻ったと実質の彼の完全復活盤として定評のあった作品となる。もちろん彼のハーモニカプレイも健在であります!#ソウルバー #レコード #名盤 #黒音 #福岡黒音 #西新バー #隠れ家 #大人の...

詳細

本日の一枚目 “ SAMPLE THIS! / same ” ‘93年リリース。UKで派生した ACIDJAZZムーヴメントに即発されてUS的な解釈で結成された、リーダー格のギタリストのAnton Puksanskyとドラムス&パーカッションのCurtis Wattsを中心にスタジオミュージシャンが結成。リードボーカルに紅一点のTraedonyaを迎えた本作はパワフルかつタイトなリズムセクションとホーンセクションの掛け合いでまさにJAZZFUNK的なグルーヴを楽しませてくれるバンドでありますが、この一枚きりで消えてしまったのは全くもって残念な事であります。打ち込みが主流だった90年代でも...

詳細

本日の一枚目 “ IMMATURE / We Got It ” ‘95年リリース。タイトル曲が結構ヒットしてクラブでもよくスピンされていたんじゃなかったかな?キッズグループの中でも結構お気に入りなグループだったのであります。通例でダンス系で勢いで押していってプロモーションを行なっていく時世に、ところなキッズグループの中でも結構メロートラック使いの中々歌唱力も高くて聞けるスロウがアルバムの中にも多数存在しているアルバムを通して「使える」一枚なのです!#ソウルバー #レコード #名盤 #黒音 #福岡黒音 #西新バー #隠れ家 #大人の隠れ家 #soulbar #vinyl #records ...

詳細

本日の一枚目 “ MARY J. BLIGE / Mary ” ‘99年リリース。Hip Hop Soul(後にR&Bと言われるジャンルへ確立される起点となった)のGOD姐さんことMary嬢(姐ww)独特のドスの効いた声と斜に構えたポージングで前掲なあだ名が付いたシンガーであります。もちろん歌もMary節と言うかSOULマナーん沿ったドスの入りwwで聞かせてくれる。本作は彼女の4作目で今までの製作陣を刷新して新たな制作陣(ベテランから新鋭まで豪華なメンツが揃っッております)なのだが、今までの彼女の音楽の方向性とは様変わりして彼女の作品の中でもチョット地味な印象を受けた記憶があるかな?ゲス...

詳細

本日の一枚目 “ KRYSTOL / I Suggest U Don’t Let Go ” ‘89年リリース。コノ本日の…シリーズを毎日書いてるとタマに「これはどうかな…??」思うアルバムが存在する…ww。N.J.S.系のダンスが盛んな頃には「悪く無いかな?」とは思ってたんだけど、そんな本作もその部類に属する…wwアルバムかな?Robbie Danzie(元Masters Of Funkでリードボーカルをしてた女性シンガー)の経歴を追っていて以前所属していたグループとの情報で入手した一枚なのだが、Janet J.の「Nasty」とかMichael J.の「Bad」とか、Alexander...

詳細

本日の一枚目 “ NORAH JONES / Day Breaks ” ‘17年リリース。原点回帰的なアプローチという触れ込みで売り出してあったので久しぶりにNORAH嬢のアルバムを手に入れてみたのが本作、何たってデビュー作の”Come Away With Me”(02年)が非常にいい出来なモノで、どうしてもそちらに耳が行き中々手を出さない感じだったのが正直な感想。さて本作はかなりジャズ寄りなアプローチでレビューには音質が良く無いと結構書いてあったが、デジタルを聞き慣れている方には若干コモッて聞こえるのかも?アナログ所有の小生的にはスモーキーと温かみがあって優しい音質でオススメであります...

詳細

本日の一枚目 “ TUXEDO / same ” ‘15年リリース。Jake One(key. drpr.) Mayer Howthorne(vo.gt.b.)とマルチプレイヤーな才人同士が結成したユニットで、本作はデビュー作品であります。「ホーンセクションとか所々にフューチャーしつつも、まぁ~これだけの少人数で80’s的なFUNK BAND系のグルーヴを醸し出せるもんだと今の音楽作成技術に舌も巻かせられる訳だが、聞いている側の耳としては段々と飽きてくるのも否めない(特に生音やライブ等を多く聴いてる方は顕著ではないだろうか?)。彼らのライブを聞いていない私にはアルバムの印象でしか無いから...

詳細

クチコミ

2 か月前
Mahoさん、Hanahちゃん呼んでくれてありがとうございます。楽しかったー。楽し過ぎました♥️
- Yoko S
2 週間前
素敵な大人のお店です🎵
ヨガピリカ
9 か月前
あなたのバーはとても素敵です。あなたが聴く音楽は素晴らしいです!
- Jimmy B

レコードと酒の楽しめる大人の隠家的で非日常的上質な時間&空間に皆様を誘います。

店内は間接照明で優しく照らし3500枚のアナログ盤と2000枚のCDを完備!アナタに合った音楽を聴きながらお酒を楽しみましょう。きっと満足いく時間を過ごせる事でしょう!

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 050-6870-3593

住所

ルートを検索
日本
〒814-0002 福岡県
福岡市早良区
西新4-9-12 高橋ビル2F

営業時間

月:19時00分~4時00分
火:19時00分~4時00分
水:19時00分~4時00分
木:19時00分~4時00分
金:19時00分~4時00分
土:19時00分~4時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。